またお祭りとかぶとむし

土曜日、こどもたちのスイミングの後、三島へ。

日曜日は朝から萩の神明神社のお祭りへ。
この祭りが地元の地主さんの大盤振る舞いで、
子供たちにはただで綿菓子をもらえたり、ただで輪投げをやると駄菓子が袋いっぱいもらえたりする。くじ引き、かき氷、金魚すくい、かぶとむし、子供たちの喜ぶものが一通りそろっておおにぎわい。(しかも激安!)義弟2号くんが朝早くから焼そば焼き係で大忙し。もちろんビールを飲みながらほろよいで祭りを楽しむ。
 妹と姪っ子たちは地元のお神輿を担いでまわったり、三島サンバを踊りにいったり大忙し。有線の放送で、「大人の輪投げ大会がはじまります〜」(地元の野菜がもらえるらしい)とか「こどもの宝探しが始まります〜」とかしょっちゅう聞こえてきてわくわく。
夕方の宝探しに出た後は実家の方に移動して、この夏最初の虫捕り散歩。子供の頃から行っていた裏の雑木林に父と妹、私、子供たちとゾロゾロ連れ立ってでかける。

a0003536_15291566.jpg


まだ暗くなってないのでどうかなあと思ったけれど、コクワガタのオスとメス、カブトムシのメスを捕まえた。雑木林は葉っぱがすごい勢いでのびまくっていて、いろんな虫が元気に動きまくっている。すんごく脚の長いクモとか蚊とか。白い山百合が美しい。息子にとってはこの林がホームなので、リーダーのように虫捕り隊を仕切っていた。
いいぞいいぞ!
 実家から長そでを見つけて何人かに着せ、虫よけスプレーをシュッとして蚊取り線香も持参したけれど、お肌がぴちぴちの子どもたちが林に入ると「わ〜い!」といわんばかりに蚊の大群がわ〜っと集まってきて、野生ってすごいな・・・と感心してしまった。3人のこどものうち2人は数えきれないほどさされまくっていたというのに、私は1つしかさされず。新鮮じゃないもんなあ〜。
 子どものときはラジオ体操の前に幼なじみたちとノースリーブ、半ズボン、ビーチサンダルで林の中に入っていくのが普通で、一緒にいったおじさんたちの長そで長ズボンに(なんで〜?あついのに・・・)って思ったもんだけど、もうそんなことはできないや。だってかゆいのやだもん。でも林には入る。気持ちがいいから。

晩ご飯を実家で食べた後は本番の虫捕りドライブに義弟1号君がつれていってくれるので妹1号の家に移動。これには男の子2人が出かけていって、女の子たちは家で楽しく遊んでいた。たくさん捕まえて戻ってきた男たちのうれしそうな顔!
「ねえちゃん、行ってる最中に風太が『やっぱり(買うより)捕る方が面白いよな〜』なんていってたぜ。」だって。今頃気がついたの〜??まったくもう・・・

子供6人と私が2階の子供部屋で眠った。ベッドの横に布団を敷いてそこに寝たのだけど、予想どおり上から子供が落っこちてきて鼻血が出るかと思った・・・
ああびっくりした。

月曜日はプールへ。パパの野球の試合の応援よりもいとことプールの方が勝ち。まあパパが打ったり投げたりしてるのを見れるわけじゃないしなあ。次勝ったら今度こそ応援にいくか。

お祭り、虫捕り、プール・・・夏の3大楽しみをめいっぱい満喫した3連休でした。帰りの新幹線で二人とも爆睡。来週もこれの繰り返しかな。
[PR]
by masulira | 2006-07-16 15:11 | のほほん日記

イラストレーターマスリラの絵日記。


by masulira
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30