毎朝の日課

てんとう虫の幼虫が産まれてからは毎朝アブラムシをとりに草ぼうぼうの空き地を通って歩いて保育園にかよっています。アブラムシのいるところテントウムシ有りって感じで、幼虫がた〜くさんいます。幼虫さんに悪いので彼らの取り分を横取りしないようまだ誰もいないカラスノエンドウなどの茎をちぎっていただいてきます。しかし、この姿。ドッジボールというかタイヤのようなぼこぼこだしなんともいえない色。歩き方も尻をずるずるくねくねと動かしながらの気味悪さ。コレがあのテントウムシになるなんてほんとに不思議!2匹重なってる下のまるまる太った幼虫は間もなくさなぎになるはず。
うちはてんとう虫のためにアブラムシを調達してくるのですが、お家で育てている植物にアブラムシが発生して困ってる方はぜひこの幼虫を連れてくるのがいいのでは?成虫だと飛んでいっちゃいますけど、幼虫ならそこに留まってがんがん食べてくれます。
a0003536_16305194.jpg


今週辺りからテントウムシ(成虫)がたくさんみられるようになってきました。
a0003536_16362978.jpg

二つ重なって交尾してるてんとうむしもあちこちに。模様の違う同士が重なってると面白い!
でもどちらもナミテントウです。上にのっかったオスは時々ぶるぶるぶる〜〜んとすごい勢いで左右にお尻をふるので、ウワッ激しいなぁとびっくり。
「このテントウムシ結婚したからもうすぐ卵産むよ〜」といったら息子が園の飼育ケースに入れるから連れていくよといいだし、アブラムシ付きの草を入れたスーパーの袋に入れて持っていきました。

 が、なんと帰り道の自転車で「園庭に逃がしたの?飼育ケースに入れたの?」と聞くと
「リュックの中に入ってる・・・」というので、立ち止まって大激怒!!
「おもちゃじゃないんだからね!大事にできないんだったらうちのテントウムシも逃がすし、もう虫捕りにはいかないからねっ!!すぐ出しなさいっ!」
 
テントウムシは無事でした。よかった・・・でもやっぱり袋の中で卵を産んじゃってました。
テントウムシはマンションの前の草っぱらに逃がし、卵は今日保育園に持っていきました。

私も小さい頃さんざん虫をおもちゃにしてきたんですけどね・・・一応親として言っておかないと。でももうちょっと優しく言ってやるべきだったかなあと反省。

我が家のテントウムシ観察記はまた後ほど。
[PR]
by masulira | 2006-05-16 16:31 | テントウムシ

イラストレーターマスリラの絵日記。


by masulira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30