七五三(1)

10時に大社に集合なので、着付け組は朝から大忙し。
私と息子は7時30分に幼なじみのおばちゃんちへ着付けをしてもらいに行き、
髪を結ってもらう娘はその少し前に7歳のいとこたちと一緒に近くの美容院へ。
(深夜に三島に着いたパパが付き添い)

私はもうただ用意されていたものを着せられるがまま。(笑)
自分で着付けできたら素敵だなとは思うけれど、
今はスカートもろくにはけない生活だから
そういう楽しみはもう少しあとにとっておくか・・なんちゃって。
息子は凛々しく変身!おぉ着せてみて良かった。たまにはこういうのもよかろう。
前から後ろから帯を巻かれておしっこはどうするのか心配だったけれど、
袴はスカートみたいになっていて脱がなくてもいいようになっていた。ほっ・・

着付けが終わった頃ちょうど車で娘と夫が到着。車から超得意げに降りて来た様子が可笑しかったが、馬子にも衣装とはこのことか。こわくて切れなかった前髪も上手にカットしてもらい、さすがプロ!というヘアスタイルになっていた。貸してもらった着物もプリティ。果たしていつまで持つか・・・
a0003536_0123235.jpg


大社に到着。妹1号の娘が帯をきつくしめられ過ぎてゲロを吐いてしまって大騒動だったけれど、その後復活。無事お参り終了。七五三詣の袋の中にはお札、千歳飴、絵馬、お守りが入っていた。みんなでおみくじをひいたら私は小吉。書いてある内容が「あまりのんびりし過ぎていると好機を逃す」とあって、まさに今の私・・ぴりっと引き締めなくちゃ。夫の内容もまさに今にピッタリだったので、神様はちゃんと見てるもんだなあと感心してしまった。
 じいちゃんたちはみんなカメラを持ちシャッターチャンスを狙い続けてパチパチ。
「せっかくみんなで集まったのだから全員で記念撮影しよう」とそばにいた男性に撮影をお願いしたのに、なかなか集まらないカメラマンGさんズには大笑い。
a0003536_0241933.jpg

Gさんズが加わって撮影してもらったはいいけれど、カメラを3台も預けられ、次から次へととるはめになったこの男性にはお気の毒でした。(笑)ここでお礼をもう一度。どうもありがとうございました。長々と読んで下さった方にも感謝です。
[PR]
by masulira | 2005-11-03 10:00 | のほほん日記

イラストレーターマスリラの絵日記。


by masulira
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30