人気ブログランキング |

雷こわい。

恵比寿から帰ると今にも雷雨がやってきそうな気配。
もう向こうの方は光りはじめていてゴロゴロという音も近づきつつある。保育園につくまでに土砂降りにあうかも。
私は雷が恐くてたまらないので、(もしかして夫が早く帰ってくるかも・・)と期待しつつ電話したが残念。渋滞にはまっていて保育園につくのが7時頃になってしまいそうという。もうホントに死にそうな思いで3人分の合羽を持って自転車をこいだ。
2人ともおやつ中。保育園の中はのどかな別世界なのでみんなのんびり食べてるけれど、私はダッシュで荷物を集めて2人を待ち、「早く帰んないと雷さんが落ちるよ〜」と急いで自転車にのせ家に向かった。駐輪場に自転車を止めてマンションの中に入ったとたんざ〜っと雨が降って来た。おお何とかセーフ!
「雷落ちなくて良かったねえ〜」とほっとしながら家に入り、晩ご飯の支度をしている途中、あのおしゃべりそらちんが一言もしゃべってないことに気が付いてびっくり。具合が悪いのかと頭に手を当てたりしたけど、大丈夫。どうやら雷が恐かったみたい。あのごろごろって音と無気味な空とママがしきりにこわいよこわいよ〜というのですっかりびびってしまったようだ。自分がしゃべったら雷様が出てくると勝手に思ってたみたい。お家の中だから大丈夫だよ〜というといつものおしゃべりが始まった。そらちんにもこわいものがあるのか。

ご飯のあと私の絵の道具を触って床にばらまいた子どもたちに「ほら勝手に触らないっ!!」とすごい剣幕で叱ったら、夫がボソリ「雷落ちなかったけどママにおこられちったな。恐〜えぇな、風呂はいろうぜ」としょんぼりする2人を風呂に入れてくれた。そうだよー、ママが一番恐いんだよ。今頃知ったか。
by masulira | 2005-08-23 18:35 | のほほん日記

イラストレーターマスリラの絵日記。


by masulira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31