子どもの日なので

a0003536_215611100.jpg
3姉妹とその子どもたち7人ででかけた帰りにケーキ屋さんによって
一人一個好きなケーキを選んで買って帰った。(甘いもん好き家族なので 別に特別な日じゃなくても頻繁にケーキ屋さんに行っているんだけど。)
帰りの車の中で「せっかくおいしいケーキをいっぱい買ったからケーキの絵をいっぱい描いてケーキ屋さんごっこすれば〜」と提案したら「ねえちゃん(姪甥にまでこう呼ばれてる)いいこというじゃん!」と言われ、帰るとすぐに一年生の二人が中心になって早速お絵描きタイムになった。子どもたちだけで別の部屋にこもってしばらくすると、注文票が届いて、「ここから選んで〜」と言われた。
バナナカラフルケーキ、さかなケーキ、くりモンブラン・・・店よりも美味しそうなケーキの名前が並んでいて迷った末、注文すると、ティッシュの空き箱にいっぱいカラフルな絵のケーキが入っていた。
すごい!小学生になるとこんな高度な遊びを子どもたちだけでするようになるのか〜!ああ、写真撮るの忘れちゃったよ!(妹たち、あのケーキまだ家にあったら携帯のカメラで撮って送って〜!→といったら送ってくれました。)

子どもたちがあまりに楽しそうに遊んでいるので、夕方には帰る予定だったけれど、晩ご飯を食べてからに伸ばした。子どもの時のお弁当の定番だったささ身ののり巻き揚げ(天ぷら?)が久々に登場してうれしかった!うちのお弁当には唐揚げじゃなくていつもコレが入っていたのだ。「ああなつかしいねえ〜!」と妹たちといいながら母が作るのを見ていた。今はうちの子どもたちは肉を噛んでも出しちゃうことが多いけれど、もうちょっとしたら作ってやりたいな。コレ、ホントに美味しいんだよ〜!
(遊びに夢中で子どもたちは冷やし中華を急いで食べて終わり。まったく・・・)
知らなかったけれど、これは名古屋のお店で食べて美味しかったから作りはじめたんだそうだ。

帰りにとび乗った新幹線、思ったより混んでいたけど座って帰れました。「パパに会うまで寝ないでね〜」と念押ししておいたら眠たいはずなのに頑張って東京駅まで起きていた風太、ご苦労さんでした。(笑)いやあ楽しい2泊3日でした。田舎があるっていいなあ。しみじみ思った日々でした。
[PR]
by masulira | 2005-05-05 17:31 | のほほん日記

イラストレーターマスリラの絵日記。


by masulira
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31