いよいよ搬入

朝8時半前に保育園に向かおうとしたら惣五郎さんに会いました。(というか一方的にですけど)
幸先いいなあと思いながら二人をあずけてバイバイ。とんぼ返りして直前まで作業。
ひたすらプリントアウト。プリントアウトしてからのカットや、段ボール絵の額装は向こうでやればいいからとにかく頑張れ〜!とヘルプしてくれるくうちゃんの頼もしいお言葉に従う。
11時になったら約束どおり赤帽さんが来てくれた。ほっ。道中長いので変な人だったら嫌だなあと心配してたけれど、小学生の2人の息子さんがいるパパで、話もしやすくてよかったよかった。車にはナビがついていなくて、出発直前に地図を確認しただけ。京葉道路を通っていったら大渋滞。でも頭の中にたくさん抜け道がインプットされているので、次から次へとすすんでいく。すごい!プロフェッショナル。自分じゃ絶対とおらないような道を通るので新鮮だった。計ったように約束の1時にギャラリー着。「赤帽は荷物のタクシーだと思って下さい」といわれてなるほどなあと納得。宅急便じゃなく、私の運転じゃなく赤帽さんに頼んでよかったなあと思った。心配してくれたアネアネに感謝だ。帰りもぜひお願いしたい。
展示はくまおさんが頼もしく楽しく作業をひっぱってくれてホントにありがたかった。一番頼りにならないのが寝不足でいつもに増してボオッとしている私。とほほ・・・もうこの3人にはホントに感謝だ。そしてギャラリーの猪瀬さんの見事な釘のうちっぷり!家に転がっていた絵たちがいきいきして見えるように飾ってくれました。スペースの関係でサイズ変更した絵と、縮小の寸法を間違えた絵はプリントアウトし直して当日持ってくることになった。やっぱり最後までばたばただ。(苦笑)夜までつきあってくれてどうもありがとう。
晩ご飯は風太の希望で今日もやまちゃん。保育園のお迎えに行ってくれたじいじばあばも一緒に。ばあばは仕事の日だったのに、午前中仕事してから駆け付けてくれました。感謝です。
食べながら何度も眠気が襲ってきて、家に帰ると寝不足一家全員あっというまに眠りにつきました。
[PR]
by masulira | 2005-03-26 19:53 | のほほん日記

イラストレーターマスリラの絵日記。


by masulira
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31