し、しらみ騒動記(4)

a0003536_15452273.jpg

インターネットで検索したら出て来たニットフリーコーム。
(ほんとにいいの?!)と思いながらも、卵が楽にとれるなら・・・と注文してみました。翌日すぐに届き、試すとすごいすごい!櫛の目が細かいのでスミスリンの櫛じゃとれなかった卵まで確実にキャッチ!ステンレスなので熱湯消毒もできるし。

もうほとんどとりきったあとに使ったので、もう虫はいないし、残った卵だけ。
いっぱいいるときにこれでぐあ〜〜〜ッと一網打尽にとりたかった・・・
面白いようにとれたんだろうなあ。

うちはみんな髪が短めなのでするするとれたけれど、
ロングヘアの女の子はこの櫛で梳くのは大変だろうなあ。
一本一本が細かく挟まる感じなので。
でも、これを使うととりきれます!

この櫛で頻繁にといてたので、もう卵は今のところ見当たらない。
一応残ったシャンプーを3人(私、娘、息子)で分けて使った。
夫は布団で寝ると腰が痛くなるのでいつもソファ睡眠。しかも。1月から平日は単身赴任で長野に行ってるので移ってないでしょと能天気。
一度髪をチェックしたけれど、洗う前で油ギッシュな中年男の髪の毛は髪はごわごわしてるし、ふけもちらほらあるし、見分けがつかない。
洗ってからにしてほしい・・・といってそのあとチェックし忘れたまままた行ってしまいました。(笑)子どものさらさらヘアならいいんですけどね。

私の頭もはじめ卵らしきものは少しとれたけど、虫はみつからない。自分で梳いてもとれないのかな?!いたとしてもきっとやはり美味しい子どもの頭に移動するのかな?!
発見ならず。

ティーツリーオイルがいいらしいのでそれも用意予定。
とりあえずは普段使ってるマジックソープがティーツリーとラベンダーなので
ティーツリーのほうを毎日使うようにして、ドライヤーで乾かしてチェック。

保育園では先生がさりげなく対応してくれているらしく、子どもも気にしていないみたい。シラミの卵が見つかった子たちはちょっと離れて
あたまのところにバスタオルをしいて寝ているらしい。
布団はそのあとしまわずに干してあり、タオルは毎日持ち帰り。

これからは子どもが頭をかゆがったらすぐにしらみか?!と対応できそう。
なにごとも早期発見だなあと実感した数日間でした。

普通のシャンプーでも頭がかゆくなるので、『買ってはいけない』を読んでからなるほどと思った私、それからはずっと石けんシャンプーかマジックソープを使っています。
マジックソープは100パーセントオーガニックで、頭と身体を洗えてしまうすぐれもの。香りもとってもいいです。(こればっかりだと高いので石けんシャンプーもおいていますが)
白髪が多いので昔は美容院でカラーリングをしていましたが、いちどひりひりしてかゆくなってからはもうやめて、ヘナ+木藍を使って家で染めてます。それについてはまた今度。

シラミの話はこれでおしまい。長々と呼んでくださった皆様ありがとうございました!
[PR]
by masulira | 2008-02-05 15:45 | のほほん日記

イラストレーターマスリラの絵日記。


by masulira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30