磯遊び(5/20)

先週末はまた三島に帰っていました。日曜日は前に潮干狩りに行きながらもあまりの混雑で駐車できず潮干狩しそびれた妹のリベンジにつきあい、妹一家と一緒に沼津の海に潮干狩りへ。彼女は10数年前に沼津で潮干狩したアサリを食べて肝炎になり、長期入院をしたというのにチャレンジャー。でも、家族みんなが食べたのにかかったのは弱っていた彼女だけだったのでした。
 沼津の木負付近の駐車場にとめて、目の前の砂浜というよりは磯で遊びました。ずっと歩いていけば砂浜があるという話だったけれどいけどもいけども岩場。(笑)あさりだったらやっぱりあのスカンジナビアが見える(←今はないけど)川のところでしょ!と思ったけれど、妹の中ではその場所はまだ解禁になっていないらしい。

a0003536_6202551.jpg

小さい頃はここでさざえとかうにとかもっといっぱいとれたんだけどな。ちっちゃないいっことかいろんな種類のかにとかふきだまりにとじこめられたちっちゃなさかなとかを捕まえてこどもたちは大喜び。
a0003536_6205637.jpg

ヒトデとかいろんな生き物を入れて、それぞれのバケツに小さな海を作っていました。
a0003536_6212663.jpg

かにはいろんな種類がいました。妙典のほうとはまた違う。あっちは泥に近い砂浜なので。でかいのもちいさいのもささっと捕まえてくる。
a0003536_6214685.jpg

海だけじゃなくて石垣も遊び場。やっぱり猿だ・・・
a0003536_622723.jpg

最後は貝以外リリースしました。貝はお味噌汁に。

この後男チームはそのまま魚釣りへ。女チームは買い物へ。
帰り道の途中、子供の頃住んでいた辺りを見たくて寄り道。かよっていた幼稚園の前を通り、一緒に幼稚園バスを待ったお友達のクリーニング屋さんを発見し、うれしかった。すんでいた借家はなくなっていたけれど、幼稚園のまわりにはひもの工場がまだたくさんあって、独特のにおいを放っていたし、田んぼも小さくはなったけれど、まだ残っていた。幼稚園の入園式の日に脱走して一人歩いて帰ってくるという珍事件を起こした私だけど(笑)、その距離が結構長かったのでびっくりした。妹と二人タイムスリップしてる間、後ろの座席に乗っている子供たちはみんな爆睡中。恐ろしいほどに静かでした。子供たちもこうやって出かけたことをたくさん覚えていてほしいな。
[PR]
by masulira | 2007-05-22 06:22 | のほほん日記

イラストレーターマスリラの絵日記。


by masulira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30