ブログトップ

マスリラの絵日記

イラストレーターマスリラの絵日記。


by masulira
プロフィールを見る
画像一覧

種から蓮の花が咲きました!

a0003536_00082141.jpg
8/6
今年の春、種から育てた蓮の花が今朝咲きました!まさかこんなに早くに花が咲くなんて思ってもみなかったのでうれしい。
せっかくなので、写真とともにふりかえってみます〜。





a0003536_23504428.jpg
去年の春、種から育てたいと思って石田精華園で 購入した蓮の種(銘品ミックス)10粒。
どんな種類が入っているのかは咲いてみないとわからないところがわくわくする!
あとは水生植物植え込みセット 黒ポット5号×5個 田土4Lも一緒に購入。
(近所に田んぼでもあればいただきにあがるんだけど、残念ながらないのです。)
種のことを忘れないように、ずっと机の上に置いていたのに、
少年野球のお世話で忙しくて、結局一年間放置。
田土はベランダに放置で、ビニール袋の中で蒸れ蒸れの状態。
袋の中で緑の苔みたいなものが生えだしていて、大丈夫か?と心配に不安にはなったけど仕方がない。
土の中にいるはずのミジンコとかエビとかこの日差しにやられてもういないんだろうな〜とあきらめつつ、
子供達が中学生になった春、満を持して発芽のための準備開始!!


ここのお店では、5年前に蓮の苗を購入したことがあるんです。
ベランダ飼いめだかを睡蓮鉢で蓮の花と一緒に育ててみたくて・・・
(このめだかも、雑誌の連載でお世話になった方からと赤ちゃんをいただいて、育てたかわいいやつ!N野さん、今も元気です!)

豊富な種類の中からやっとこさ決めて育てた蓮は、美しい花を咲かせるだけでなく、
一緒に付いていた田んぼの土からちっちゃなイトトンボのヤゴが生まれたりして、
かなり楽しませてもらいました。
でも、そのままなんの手入れをせず、メダカを育てていたら、
花は咲かなくなり、そのうち葉も出てこなくなり、なぜか背の高い水草がぼうぼうとはえはじめ、
6年後、睡蓮鉢には蓮ではなく名前も知らない背高水草が育つのみ。
メダカは元気で、日当たりの良すぎる夏も寒い冬ものりこえてどんどんふえていく〜〜〜。
我が家のベランダは、植物を育ててもお盆の帰省か少年野球の合宿で2泊3日水をあげられないとすぐに枯れてしまう過酷な環境。
多肉植物も苦しいくらいの・・・







a0003536_23441989.jpg
4/23、26 発芽のための作業開始。
種の片方をヤスリで削ります。
この種の表面が恐ろしいほど固くて、石田精華園のホームページを参考にしてやってみたけれど、
爪切りのヤスリではなかなか削れない。紙ヤスリも微妙。ハサミだとつるんと滑ってしまう。
カッターやら彫刻刀やらも総動員して色々試してみました。
が、家にあったかなり粗めの紙ヤスリ(?!)と、ダイソーで買ってあった金ヤスリを使いました。
結構時間がかかったし、手が疲れた〜。

そんなわけで、10粒も一度には無理なので、とりあえず4粒でおわり。
a0003536_23442362.jpg

a0003536_23443374.jpg
4/26
3日後には緑のものが顔を出し始めました!
水の中につけておくと、水が茶色くなったり、種の表面がトロトロ(カビ?!)になってきたりするので、
その度に水を替えたり、種の表面をきれいにしたりしてました。
a0003536_23444250.jpg
4/28
折りたたまれた茎が出てきました。葉っぱが出にくいんじゃないかなと思い、あけた穴に爪を立てて、
さらに裂け目を大きくいれてみました。
ほったらかしがモットーの私なのに、甘やかしすぎ?
a0003536_23445581.jpg
5/15
こんなに伸びてきました。
a0003536_23445988.jpg
手に持ってみるとこんな感じ。
田土を入れたポットに植え替えます。

a0003536_23450340.jpg
こんな感じでいいのでしょうか?!
苗1つに肥料1粒をうめて、1/3位土を入れて、水を入れて終わり。
どんな風に育っていくか様子見です。
茎にけばけばが付いている種類や、ヒョロヒョロの茎、葉っぱ小さめなど、よりどりみどり。
ここまではとりあえず無事発芽完了。ここからどう育つかな?



つぎにつづく。





















[PR]
by masulira | 2015-08-08 14:47